HOME » 口コミで選ぶ海外旅行保険おすすめ10選 » 三井住友海上

三井住友海上

三井住友海上の海外旅行保険の特徴や、利用者の口コミ・評判を調査しました。料金が格安かなど、保険会社を比較するための料金例も参考にしてみてください。

ネット申込で格安!三井住友海上<海外旅行保険比較>

三井住友海上の海外旅行保険三井住友海上の海外旅行保険は、「ネットde保険@とらべる」というネット手続き用の専用の保険窓口を持ち、価格.comの「2013年度保険アワード 海外旅行保険部門」で第1位を獲得するなど、ネット戦略に力を入れ、実際の評判も高いことが特徴です。

ネットで簡単に手続きできることは、コスト削減にもつながり、そのため保険料も安く設定できるというわけ。

しかも、過去2年以内に三井住友海上で海外旅行保険に加入した人には、リピーター割引として、保険料を5%割引してくれるなど、繰り返し海外旅行に行く人にお得なサービスもあります。

簡単に安い保険料で海外旅行保険をかけられる三井住友海上ですが、さすが大手保険会社、現地での万が一のサポート体制も充実しています。

まず、24時間年中無休、日本で対応してくれるコールセンターがあり、さまざまなトラブルに対応してくれます。

三井住友海上の海外旅行保険なら、世界各地に“キャッシュレス病院”があるので、そういった病院であれば、利用者が現地で支払いをする必要がなく、三井住友海上が直接、治療費を支払ってくれます。さらに国際的アシスタンス会社と提携し、病院の情報や移送のサポートもしてくれるので、安心です。

ほかにも、旅行中にスーツケースが壊れた場合、保険適用であれば、電話ひとつでスーツケースの回収から修理、代金支払いまで、すべて行ってくれます。

ちなみに、「@とらべる」というスマホアプリを入れておけば、出発前の準備から渡航先でのトラブル時まで対応してくれる、便利な機能も利用できます。

旅行プランで比較!海外旅行保険料の例

  韓国 3日間 ハワイ 7日間
保険料 1人1,580円
(ネット申し込みの場合)
1人2,920円
(ネット申し込みの場合)
傷害死亡/傷害後遺障害 各1,000万円 各1,000万円
治療・救援費用 1,000万円 1,000万円
緊急歯科治療費用 あり あり
疾病死亡 1,000万円 1,000万円
賠償責任 1億円 1億円
携行品損害 30万円 30万円
航空機寄託手荷物遅延等費用 10万円 10万円
弁護士費用等 100万円 100万円
ロ等対応費用 10万円 10万円

三井住友海上の口コミ評判

「補償の内容は、ほかの保険と変わらないのに、ネットで加入したら、すごく安くてビックリしました。特に何事もなく旅行は終わりましたが、帰ってきたタイミングでメールが来て、何かあったら連絡するところが書いてあり、その親切さにもビックリしました」

「カメラが壊れたので、保険を利用しました。手続きの書類の書き方も丁寧に教えてくれ、電話もきてサポートしてくれました。おかげで支払いもスムーズに済みました」

「ネット申し込みは、かなり安いです。ほかの旅行会社と比較しても、一番安かったと思います。特に何もなかったので、トラブル時はわかりませんが、リピーター割引もあって、次はさらに安くなるのでまた利用したいです」

海外旅行保険比較ランキング

海外旅行の際には、しっかりと海外旅行保険に加入しておきましょう。

渡航中のトラブルで保険金を請求する割合は、なんと28人に1人。

充実した補償がついている海外旅行保険に入っておけば、万一のときに金銭的にも精神的にも心強いですね。

補償・価格で徹底比較・海外旅行保険ランキングをチェックする>>