HOME » 口コミで選ぶ海外旅行保険おすすめ10選 » 日本興亜損保

日本興亜損保

日本興亜損保の海外旅行保険の特徴や、利用者の口コミ・評判をまとめました。保険料が安いかなど、保険会社を比較するための料金プランも参考にしてみてください。

日本興亜損保の特徴<海外旅行保険比較>

日本興亜損保の海外旅行保険日本興亜損保は、2014年9月に損保ジャパンと合併して「損保ジャパン日本興亜」になる予定ですが、それまでは日本興亜損保独自の海外旅行保険を利用できます。

病気や怪我の補償、盗難や損害賠償などの補償はもちろん、オプションで「旅行キャンセル費用保険金」をつけることができます。

これは、出国直前に緊急入院が必要となった場合のキャンセル料、電車遅延のため集合場所に行けなかった場合のキャンセル料、家族の危篤で急きょ帰国した場合などに補償されます。

また、旅行中に持病が急激に悪化しても補償する「疾病に関する応急治療・救援費用補償特約」もあります。

万が一の際にも、「トラベル安心パック」という24時間365日利用できる日本語のサービスがあり、キャッシュレス病院の紹介や医療サポートはもちろん、交通機関やホテルを紹介するトラベルインフォメーションも可能です。

海外旅行の出発前には、持病の診断書を英文で用意する「トラベルカルテ割引サービス」や、帰国後には、スーツケースやカメラの破損を引き取りから修理、納品まで一括して行う「携行品キャッシュレス・リペアサービス」もあります。

長期滞在者向けには、保険金を現地でお支払いする「現地保険金お支払いサービス」も便利です。

旅行プランで比較!海外旅行保険料の例

  韓国 3日間 ハワイ 7日間
保険料 1人3,200円 1人5,050円
傷害死亡・後遺障害 各1,000万円 各1,000万円
治療・救援費用 各1,000万円 各1,000万円
疾病死亡 1,000万円 1,000万円
賠償責任 1億円 1億円
携行品損害 10万円 10万円

日本興亜損保の口コミ評判

「空港のカウンターで申し込みをしましたが、特に待たされず、簡単に手続きできました。質問にも的確に答えてくれて、わかりやすかったです」

「その場でオススメプランを提示してもらえ、不要なオプションも外して、必要な分だけを申し込みできました」

「旅先から日本語サービスに電話しましたが、こちらの要望をできるだけ叶えようとする姿勢が見え、実際にいろいろやってもらえました」

海外旅行保険比較ランキング

海外旅行の際には、しっかりと海外旅行保険に加入しておきましょう。

渡航中のトラブルで保険金を請求する割合は、なんと28人に1人。

充実した補償がついている海外旅行保険に入っておけば、万一のときに金銭的にも精神的にも心強いですね。

補償・価格で徹底比較・海外旅行保険ランキングをチェックする>>