HOME » 口コミで選ぶ海外旅行保険おすすめ10選 » 東京海上日動

東京海上日動

東京海上日動の海外旅行保険の特徴や、利用者の口コミ・評判を調査しました。保険会社を比較するための料金例も参考にしてみてください。

東京海上日動の特徴<海外旅行保険比較>

東京海上日動の海外旅行保険東京海上日動の海外旅行保険は、特に医療部分で手厚い補償内容となっているのが特徴です。

例えば、治療費が高額になった場合、通常の補償額1,000万円程度では足りない可能性もありますが、東京海上日動の海外旅行保険では、治療・救援費用保険の金額を「無制限」に設定できるタイプが用意されています。

また、旅行前にかかっていた病気が旅行中に悪化して、海外で治療が必要になった場合でも補償をしてくれます。

もちろん、損害賠償盗難・携行品損害も、ついています。

そのほか、航空会社に預けた手荷物が出てこなかった場合、必要なものを購入した費用を補償してくれるほか、航空機が遅れた場合にかかった宿泊代や食事代、列車の故障などでタクシーを使わざるを得なかった場合の費用、急な病気でオプショナルツアーをキャンセルした場合の費用など、偶然事故対応費用保険金なども補償。

万が一の場合には、24時間年中無休で、総合サポートデスクが日本語で対応します。

怪我や病気の際のアシスタンスサービスでは、提携のキャッシュレス病院で治療費の直接支払いをしてくれたり、提携外の病院を受診した場合でも、病院から直接保険会社に請求してもらうことで、受診者が現地で治療費を払う必要もありません。

渡航先での急病や怪我の場合でも、看護師や医師が電話でアドバイスしてくれるサービスもあります。

そのほか、パスポートを紛失した場合のサポートや、財布を盗まれた際の現金の手配、電話による通訳といった各種サービスも充実しています。

旅行プランで比較!海外旅行保険料の例

  韓国 3日間 ハワイ 7日間
保険料 1人3,130円 1人5,110円
傷害死亡・後遺障害 各1,000万円 各1,000万円
治療・救援費用 3,000万円 3,000万円
疾病死亡 1,000万円 1,000万円
賠償責任 1億円 1億円
携行品損害 10万円 10万円
偶然事故対応費用 5万円 5万円

東京海上日動の口コミ評判

「アジア旅行中、食あたりになってしまい、病院に行く羽目になりました。でも、東京海上日動さんは日本語でサポートがあり、病院探しから予約までしてくれ、しかも、支払いまでやってくれたので、精神的にも金銭的にも非常に助かりました。やっぱり海外旅行に行くには保険が必要ですね。万が一の時に頼りになることは、絶対条件だと思います」

「特に、医療系のサポートは充実していると思います。でも、やっぱり保険料が高いです。他と比較してしまうと、なかなか選びにくいです。サポートは気に入っているので、もう少し安くなってくれると本当に嬉しいです」

「ヨーロッパの旅行中、体調が悪くなり、サポートに電話したら、病院の手配もしてくれ、支払いも全部やってもらえました。しかも、医師がホテルまで往診に来てくれました。医師は日本語が話せないので、電話で通訳をしてくれ、スムーズに薬の処方までしてもらえました。とても頼りになって感動です」

海外旅行保険比較ランキング

海外旅行の際には、しっかりと海外旅行保険に加入しておきましょう。

渡航中のトラブルで保険金を請求する割合は、なんと28人に1人。

充実した補償がついている海外旅行保険に入っておけば、万一のときに金銭的にも精神的にも心強いですね。

補償・価格で徹底比較・海外旅行保険ランキングをチェックする>>